バルチック海運指数チャートと海運株の値動き

更新日:

バルチック海運指数とは、ロンドンにあるバルチック海運取引所が発表している外航不定期船の運賃指数のことです。

このバルチック海運指数は毎営業日のロンドン時間13時(日本時間22時、サマータイム期間中は21時)に発表されるのですが、世界の株式に影響を与えます。

それは中国の鉄鉱石輸入を始めとする世界の原料輸送需要を反映しているためです。

つまり、バルチック海運指数が上昇しているということは、世界中で輸送需要が高まっていることを表し、景気が上向きであることを示しているわけです。

 

 

バルチック海運指数をチェックすることで 世界の景気の状態を知ることが出来るわけです。

 

実際にバルチック海運指数は、世界経済や商品価格の先行指標とされており、株式市場や商品市場のトレーダーはその値動きをチェックしています。

景気が上向きであれば、当然株式市場も活況であり、全体の株価の上昇が見込めます。反対に、景気が下向きになると株価も下落していきます。 このようにバルチック海運指数の動きをチェックすることはとても大事なのですが、株式市場で特にその影響を受けるのが海運株です。

海運株とは

日本取引所に上場している業種別海運業とされている銘柄は15社あります。

9101 日本郵船 9104 商船三井 9107 川崎汽船
9110 NSユナイテッド海運 9113 乾汽船 9115 明治海運
9119 飯野海運 9127 玉井商船 9130 共栄タンカー
9132 第一中央汽船 9133 東栄リーファーライン 9173 東海汽船
9176 佐渡汽船 9179 川崎近海汽船 9180 新和内航海運

日本郵船、商船三井、川崎汽船の大手三社は日経225にも採用されていて流動性にも優れ、盛んに売買が行われている銘柄です。 日経225に採用されているために日経225先物が値動きに与える影響が大きいのも注意が必要です。

-知識

Copyright© 株の学校 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.